発足記念シンポジウム

シンポジウム「地域ビジネスとウェブサイト」

 地域の中小企業や小さなお店も、ウェブサイト(ホームページ)を持つ時代になりました。地域のお店がウェブサイトを使って適切に情報発信すれば、地域活性化に貢献することもできます。しかし、ウェブサイトを作るのは難しそうというだと思う方も少なくないでしょう。また、業者に頼んでウェブサイトを作ってみたものの、その後の運営の仕方が分からないという例もよく見かけます。
 そこで、このシンポジウムでは、ウェブサイトをビジネスでどのように活用するのか、どのような情報を発信すればよいのか、どのように運営して行けばよいのか、

 ウェブサイトを持とうか迷っている方、これからウェブサイトを持とうと考えている方、ウェブサイトを作ってみたものの、どうすればよいか分からない方、ぜひご参加ください!

シンポジウム概要

パネリスト
  • 千代清志氏(群馬県商工会連合会専務理事)
    群馬県職員時代に、観光協会などと共同でウェブサイト(SNS)を通じて情報発信活動を行い、自らも取材活動を行ってきた。現在は群馬県商工会連合会にて、地域ビジネスに対するサポートを行っている。
  • 永野聖子氏((有)西沢珍味販売、オンラインショップ「ニシザワチャンネル」店長)
    新潟県上越市の珍味販売会社にて、直売オンラインショップ「ニシザワチャンネル」を運営し、インターネットを通した販売・接客に豊富な経験を持つ。
  • コーディネーター 藤本理弘(NPO法人群馬活性化企画センター理事、高崎商科大学非常勤講師、博士(地域政策学))
    元システムエンジニアという経験を活かし、情報化社会における地域活性化(地域の情報リテラシー)を専門分野として研究する。学術的な観点から、地域におけるウェブサイトの利用を推進している。
日時
平成28年10月28日(金) 18:30~20:30
会場
高崎市総合福祉センター 第1会議室
群馬県高崎市末広町115-1(アクセスはこちら
参加費用
一般: 1,000円 会員(同時に当会に入会した方): 無料

お申し込み方法

 ご氏名、ご住所、E-mail、電話番号をお書き添えの上、 info@gapc.jp までお申し込みください。
 当日参加も可能です。